FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ホワイトハウス(The West Wing)スクリプト 

テレビドラマ「ザ・ホワイトハウス」(原題"The West Wing")のスクリプトを買いました。

このドラマは日本で放映されているアメリカのドラマとしては、聞き取りが難しい部類に入ると思います。

さらに、私の場合、必ずしも毎エピソードを見ている訳でもなく、見るエピソードも途中からだったりするので、細かいところがよく分からない場合もあり、スクリプトを探していました。

このスクリプトは、シーズン1から2つのエピソード("Pilot"と"A Proportional Response")、シーズン2から4つのエピソード("In the Shadow of Two Gunmen Part I", "Part II", "17 People", "Two Cathedrals")が含まれています。どれも、おそらく各シーズンの代表的なエピソード。詳しい方ならタイトルを見て、あのエピソードだなと見当がつくのではないでしょうか。

私は、どのエピソードも好きですが、特に"In the Shadow of Two Gunmen"が気に入っています。これは、狙撃事件で流れ弾にあたったジョシュ・ライマンが、長時間の全身麻酔手術を受けている間、昔バートレット大統領候補のキャンペーンに参加した当時を回想するエピソードです。狙撃事件のあった現在と、キャンペーン当時の様子が交互に出てくるエピソードで、このエピソードでようやく、主要な登場人物たちがこのチームに参加した経緯が明かされることになります。

単なる本として読んでも十分楽しめますし、もちろんドラマを見たことがあれば、場面が目に浮かぶのでますます楽しめると思います。お勧めスクリプトです。

photo
The West Wing Script Book: Script Book (Newmarket Shooting Script)
Aaron Sorkin
Newmarket Pr 2002-06

by G-Tools , 2007/05/20


スポンサーサイト

コメント

TWWはシーズン4の2話分しか見ていないのですが(泣)、面白いですよね。そして確かに聞き取りが難しい。(出てくる単語も難しい…笑)
落ち着いたらこれを見たい見たいと思っていて、それっきりになっているのです。中途半端には取り組みたくなくて、見るからには真剣にじっくり見たい!と思うのですが、いつになったら手を出せるだろう…いつもこんな調子だから、見るものの幅が広げられないのだ、と反省しています。
私はこういう政治分野の知識や語彙が不足しているので、すごく勉強になるだろうな、と思います。

Rach様

ほんとこれおもしろいですよ。早口で話がポンポン飛ぶので聞き取りにくいですが、そのテンポのよさが何だか気持ちいいです。

シリアス系ドラマとはいえ、けっこうユーモアのあるやり取りも多いですよ。みんなでかけあい漫才しているみたいで笑えます。機会があったらまた見てみて下さいな。

どうもこんにちは!
いろんなブログを応援させていただいています。
応援ポチッ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://englishbynatsuno.blog62.fc2.com/tb.php/156-c5ce882b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。