スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蔦重の教え 

設定はとても面白いし展開も面白いが、やや説教くさすぎて、しかもその説教がビジネスマンにとってはやや的外れというか、あまりなるほどと思えることがない。娯楽小説としてはまぁ楽しめる。

蔦重の教え
車浮代
4864103062

スポンサーサイト

天下布武 夢どの与一郎 

細川忠興を主人公とする歴史小説。安部龍太郎の歴史小説ははずれがない気がする。

天下布武 上 夢どの与一郎 (角川文庫)
安部 龍太郎
B00FB4S9JO


天下布武 下 夢どの与一郎 (角川文庫)
安部 龍太郎
B00FB4S9JY

管仲 

管仲(上) (角川文庫)
宮城谷 昌光
B009TPQR0Y


管仲(下) (角川文庫)
宮城谷 昌光
B009TPQQZU


宮城谷昌光の歴史小説は、人間の器・生き方を考えさせてくれる。読む度に、まっすぐに自らを律して地道に努力を続けながら、他人には広い心で包容力を持って向き合いたい思わせる。意志が続かないのが残念。

上杉鷹山 

小説 上杉鷹山 全一冊 (集英社文庫)
童門 冬二
4087485463

孟嘗君 

孟嘗君(1) (講談社文庫)
宮城谷 昌光

孟嘗君(1) (講談社文庫)
孟嘗君(2) (講談社文庫) 孟嘗君(3) (講談社文庫) 孟嘗君(4) (講談社文庫) 孟嘗君(5) (講談社文庫) 楽毅〈3〉 (新潮文庫)
by G-Tools

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。