スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリーMy Loveよりアリーの名言 

今日はアリーMy Loveから、アリーの名言です。

QUOTE

"It's just that whenever I get depressed, I raise my hemlines.
If things don't change, I'm bound to be arrested."

(ただね、わたしって落ち込む度にスカートの裾を短くするの。このままいくと、そのうち逮捕されちゃう。)

UNQUOTE


若い娘というのは、こんなことで落ち込み解消できるなんていいですな。年を重ねたアリーはどうやって落ち込みを解消するのでしょう。

私の場合は、コメディを見ること。でも、気がつくと、暗いドラマや映画を見ていたりして悪循環になるので、もっと落ち込んだときはとりあえず寝ます。寝るのが一番です。



関連カテゴリー:| 英語ジョーク&コメディ | ラブストーリー・ラブコメディ|

スポンサーサイト

ドラマ犯罪捜査官ネイビーファイル(JAG)(英語レベル:ちょっと上級) 

「法廷もの」という新カテゴリーを作ってみました。

「法廷もの」というと皆さんは何を思い浮かべますか?私がとっさに浮かぶのは本だったらジョン・グリシャムの"The Firm"、映画だったら"Rainmaker"、ドラマだったら"アリー My Love"です。ほかにも映画やドラマの法廷ものは山ほどありますよね。私が好きなものも多いので1カテゴリーを作るに値すると思ったのです。

では「法廷もの」の第1弾として、ドラマ「犯罪捜査官ネイビーファイル」をご紹介します。米CBSで放映されている高視聴率ドラマで、国内ではスーパーチャンネルで放映中です。(アリー My Loveも大好きですが、ほかでたくさん紹介されているのでとりあえず後回し)。

このドラマ、日本ではあまり知られていないのか、ブログなどで触れられているのを見たことがないのですが、実はとってもおもしろいのです。それに時事英語やオフィスでの会話などにも触れられるので、英語題材としてもお薦めです。

ドラマのご紹介
米国軍隊内で起こった事件の捜査、弁護、起訴を担当する"JAG"(Judge Advocate General:アメリカ軍犯罪捜査本部)。このドラマはそのJAGで働くハーモン・ラブ捜査官とサラ・マッケンジー捜査官を中心に、米国内だけでなくボスニア、中東、インドネシアなど世界各地の駐留軍で起こる数々の事件を描いていく。

主人公のハーモン・ラブを演じるDavid James Elliottは甘いマスクに長身で、とても魅力的です。でもいろいろ思い悩みながら生きていて、人間味を感じさせるキャラクターです。

パートナーの女性捜査官は、最初キャストも役柄も定まらなくて、数エピソートで変わったり、第1シーズンの終わりに唐突に死んでしまったりしましたが、Catherine Bell演じるサラ・マッケンジーという捜査官が登場してからは彼女で固定して、その後ずっと続いています。彼女も知的で美しく、人間としてもとても魅力的に描かれています。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。