スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップ-英語ポッドキャスト・VideoCast、Blogのご紹介 

いよいよですね。ということで、ワールドカップ関連の英語記事、ポッドキャスト・VideoCastをご紹介します。好きなもの、よく知っているものは読める・聞きとれるものなので、試してみて下さい。

まずは、世界中のファンが各チーム専属レポーターとして書いているサイトです。
http://www.worldcupblog.org/

もちろん日本チームについてのページもあります。日本チームのレポーターはイギリス人のITコンサルの方のようですね。
http://japan.worldcupblog.org/

このBlogはこちらのNY TimesのWorld Cup特集Blogに紹介されていました。
http://worldcup.blogs.nytimes.com/index.php
このNY Times Blogには各試合の展開を逐一追った記事も書かれています。

(世の中大手メディアも「ブログ」を出す時代なんですね。普通の記事と何が違うのかな、、、という疑問はありますが。ちなみにBusinessWeek Onlineにもブログがあります)。

こちらはBBCのWorld Cup特集サイト。左メニューバーのVideo ArchiveからDaily Reportなどのビデオをみることができます。音が小さいので、スピーカーかヘッドフォンがないとききづらいかもしれません。(うーん、イギリス英語は聞き取りづらい。)
http://news.bbc.co.uk/sport2/

アメリカ各局のWebサイトにもWorld Cup特集ページがありますね。
米FOX系列ESPNのスポーツ欄では、ポッドキャストがきけます。
http://espnradio.espn.go.com/espnradio/podcast/index


試合そのものではなく、World Cupを取り巻くビジネスなどについてはこちら。
Business Weekの6月9日付ポッドキャストです。

World Cup Economics - Business Weeks Pod Cast

こちらはCNNのVidoe Castです。これも試合そのものというより、周辺レポートです。
http://edition.cnn.com/SPECIALS/2006/worldcup/video/

ちなみに(ご存じかと思いますが)、FIFA公式ページはこちらです。日本語でも英語でも、お好きな言語でどうぞ。ハイライト・ビデオもあります。
http://fifaworldcup.yahoo.com/splash.html



関連カテゴリー:| 英語題材を集める | 時事英語 | ビジネス英語 | → カテゴリー欄から同じカテゴリーの記事を探す
紹介媒体: | 英語iPod/英語ポッドキャスト | → 「ブログ内検索」で同じ媒体を紹介している記事を探す
 

スポンサーサイト

英語オーディオをたくさん集める 

英語のオーディオを探すことは、とっても容易になりました。私は、最近はダウンロードしたものやテレビから録音したオーディオが溢れかえって、全部聞くひまもありません。では、自分のききたい英語オーディオをたくさん集める方法をご紹介します。


1 洋書オーディオブック(CD・カセット)

Amazon洋書オーディオブックセクション

アマゾンにこんなセクションがあったのですね。いつからあったのでしょう。私は知らずに、洋書「詳細サーチ」に「Audio」とか「CD」などのキーワードを入れて苦労して探していました。このセクションは洋書のオーディオだけをジャンル別に紹介しているので、検索が楽です。

続きを読む

iPod/ポッドキャストで英語 ~ iTunesからのダウンロードと検索方法 

今日はiTunesから、英語オーディオを検索したりダウンロードしたりする方法についてご案内します。iPodを持っていなくてもPCに入れたまま、もしくはCDに書き込んで聞くことも可能です。

iTunesからのダウンロード・検索方法なんて知っているよ、という方も多いかもしれませんね。でも私は最近知ったのでちょっと書いてみたかった。

今月初めにiTunesの英語オーディオを「発見」して以来、オーディオブックや無料ポッドキャストを山のようにダウンロードして、さすがに聞ききれないほど。こんなに英語オーディオが簡単に検索できて、たやすく入手できるなんて。今までの苦労は何だったんだろうと思ってしまうくらいです。

続きを読む

iTunes/ポッドキャストで英語ヒアリング材料をたくさん集めよう 

今の世の中、自分の興味のあるものを英語できくことは、本当に簡単になりました。しかも、いつでもきけるようにためておけますし、無料配信もたくさん。今日は題材例をいくつかと、実際に自分で検索して探す方法についてご紹介します。 

~英語ニュース

ポッドキャストで特定のニュース番組を登録すると、どんどん更新配信してくれます。こちらはCNNによるマーケット情報。無料登録・無料配信です。
CNN Market Update
podcast@cnn.com - CNN Marketplace Update - CNN Marketplace Update
CNNをテレビで見ていると、延々と米国内の殺人事件報道をやっていたりするときにぶちあたったりしてけっこう見る気をなくすけれど、このように自分の興味があるニュースだけ、しかも自分の好きなときにきけるというのがとっても便利です。

*iTunesが既にPCに入っている方は、直接飛びます(一旦music sotreに飛んでから3~5秒くらいかかります)。

*まだiTunesが入っていない方は、まず無料ダウンロードを。本記事のiTunesボタンのどれかを押すとiTunes無料ダウンロード画面になります(メールアドレス欄は入力不要)。デスクトップに"SetUp"アイコンをダウンロードし、あとはSetUpアイコンの指示通りに進めるだけ。3分くらいです。)


~ニュース以外の無料ポッドキャスト

例えば、こちらはダ・ヴィンチ・コード関連のトークなどの無料ポッドキャスト。Da Vinci Code関連はほかにもいくつかあります。
Peter Caine - Walking the Da Vinci Code in Paris
Peter Caine - Walking the Da Vinci Code in Paris - Walking the Da Vinci Code in Paris
無料ポッドキャストは、ほんとにいろいろな内容があるのでぜひ検索してみてください。


~洋書オーディオブック

洋書オーディオブックも豊富です。しかも英語CDなどによる従来型のオーディオブックより安い。ざっとみて6割がけという感じですかね。たとえば
Ursula K. LeGuin "The Farthest Shore" (『さいはての島へ』ゲド戦記第3巻)
Ursula K. LeGuin - The Farthest Shore (Unabridged) - The Farthest Shore (Unabridged)
これは全文版で2300円。一方アマゾンでオーディオを検索すると、この本にはCDはなくてカセットで3251円。通常カセットよりCDの方がさらに高い。ナルニアでもご紹介しましたけど、ナルニアはiTunesオーディオブック各巻1700円に対し、CDブックは2800円くらい。

ちょっとしたオーディオ・ブックであれば、もっと安いものも。私のお気に入り、漫画家Scot Adamsによる爆笑エッセイDilbert関係の"Dogbert's Top Secret Management"は900円ですね。一旦アカウント登録してしまえば、ワンクリックでダウンロードできるので、すぐ買っちゃいました。笑えます。
"Dogbert's Top Secret Management Handbook", Scot Adams
Scott Adams - Dogbert's Top Secret Management Handbook - Dogbert's Top Secret Management Handbook
洋書オーディオブックはいずれも買う前に試聴できます。iTuneボタンを押すと商品画面に飛び、内容説明やカスタマーレビューなどを読みながら、試聴することができます。

~iTunesについて

iTunesってほんと便利なんですね。

1)無料できけるポッドキャストが豊富。有料の洋書オーディオブックや音楽は、購入する前に冒頭部分を試聴できる。

2)iPodにシンクできる(いつでもどこでもきけますね!でもなんと私のPCは古すぎてiPodがつなげない。ので私はiPodも持っていない、、、。でもPCでそのままきいても音質問題ないです。)

3)CDに書きこめる(音楽だけでなくオーディオブックも書きこめる、、、はず。まだ試してないですが)

4)ギフトとしてほかの人に贈ることができる。

~iTunesで検索する

上のiTunesボタンのどれかを押して、無料ダウンロードするとMusic Storeに入れます。自分のほしいものを検索するには、たとえば、Music Store画面左上にある「ブラウザ」をクリックすると、媒体(Podcast・オーディオブックなど)・ジャンル(ニュース・小説)などで絞込み検索もできます。

いろいろ探してみて下さい。



ipod_468-60.gif



カテゴリー:| 英語学習方法 | 英語学習教材 | 時事英語 | あの児童文学をもう一度 | 英語ジョーク&コメディ | → 一番上のカテゴリタブから同じカテゴリの記事を探す
紹介媒体: | 洋書 | 英語iPod/英語ポッドキャスト | 英語CD |  → 「検索ボックス」で同じ媒体を紹介している記事を探す
 

洋書多読 - 図書館を活用しよう 

洋書をたくさん読みたい、でも洋書ってけっこう高いし、、と思っている方、ぜひ公立図書館をチェックしてみましょう。

いまどきの図書館は、ネットで検索・予約もできるし、同じ区内・市内の図書館からのお取りよせもしてくれる上に、予約図書が到着したらメール通知もしてくれるなど、本当にいたれりつくせりなのです。

本だけでなくビデオやオーディオ、最近ではDVDを置いている図書館もあります。

ということで洋書の蔵書がある公立図書館をちょっと調べてみました。とりあえず"Narnia"と"Da Vinci Code"で検索してみて洋書の有無を確認という、けっこういい加減な調査ですが、、。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。